産後ケア ユーファイ オーガニック ハーブ 産褥期 産後の肥立ち
  • BLOG

産後ケア ユーファイとは

はじめに

産後ケア ユーファイについて、その概要と作用、歴史、タイでのユーファイ、Jai Maaが提供しているユーファイをまとめました。ユーファイとは何なのかを知っていただくことで、産褥期(さんじょくき)の過ごし方の理解が深まり、出産後の楽しみが増え、子育てしやすい社会になりますように。

ユーファイとは

ユーファイとはタイで伝統的に行われている産褥期をサポートするケアのことです。タイ語で「ユー」は「共にいる」「ファイ」は「火」つまり『火と共にいる』という意味で、産後の身体は温めることが大切だということを表しています。サムンプライと呼ばれるハーブを使い、デリケートな産後の心身を無理なくサポートする産後ケアです。産褥期の過ごし方が、更年期等その後の人生に深く関わることを、タイの方々は昔から知っていたことが分かります。

ユーファイの目的

ユーファイには主に五つの目的があります。

◎悪露(オロ)や体内の老廃物の排出サポート
悪露とは産褥期に性器から出てくる分泌物のことです。排出されずに体内に残った悪露は身体に吸収されます。いずれ酸化し更年期の症状の原因になるとタイでは言われており、産後の悪露の排出は子宮復古にとても大切なことです。
ユーファイでは産後乱れたホルモンバランスやエネルギーを整えていきます。そして、産後のデリケートな身体に無理のないように、子宮をメインに全身を温熱療法でケアしていきます。ハーブスチームサウナでしっかりと汗をかき、毛穴から老廃物を排出するサポートをします。産後一か月は湯舟に入ることができない方がほとんどです。そんな中、ハーブスチームサウナで身体の深部まで温まり、気持ちよく汗をかくことができます

◎子宮・卵巣の回復サポート
産後の子宮は大きな傷を負っています。また卵巣も妊娠前~妊娠中~産後とホルモンの急激な変化のために働いています。ユーファイでは子宮収縮作用やホルモンバラン調整作用のあるタイハーブなどを特別にブレンドしたものを使用し、回復のサポートをします。

◎体温調整機能を通常に戻すサポート
出産時の出血などにより、産後は身体が冷えます。また、授乳等による睡眠不足や疲労により自律神経が乱れるため、体温調整機能も乱れます。ゆったりとしたリズムで心地好く熱を加えていくユーファイ中は、ぐっすりと眠ることができ、気力体力の回復と体温調整機能の回復をサポートします。

◎脂肪燃焼を促し、減量のサポート
産後は分娩時の出血やホルモンバランスの乱れにより、体温調整機能が乱れ身体が冷える傾向にあります。
また妊娠中からの脂肪・体重増加に、ユーファイによる温熱療法の繰り返しが血行促進と代謝UPにつながり、脂肪燃焼と減量をサポートします。

◎肌の若返り、顔色、肌つやの回復サポート
産後は血のめぐりの滞りや貧血などによる血色不良、ホルモンバランスの乱れにより肌にも影響が出やすくなります。
ユーファイで使用するハーブには、肌の収れん作用、保湿作用のあるものがブレンドされています。ハーブスチームサウナで蒸気を全身で浴びパッティングするとお肌がもちもちになったとご感想を頂いています。

産後(産褥期)の過ごし方

産褥期とは

分娩直後から6~8週間までの、産後の体が非妊娠時の状態に戻るまでの回復期間のことです。産褥期に性器から出てくる分泌物のことを悪露と言います。子宮内に残った胎盤や血液やリンパ液など多くのものが含まれています。

世界の産後の慣習

日本:『産後の肥立ち・産後の床上げ』
「産後の肥立ち」とは産褥期のことで、妊娠前の身体に戻るために心身共に養生して安静に過ごすことが大切だと言われています。昔は衛生状態があまりよくなく、医療も発達していなかったので、出産により亡くなる女性が多かった為だと考えられます。
養生の期間が明けることを「産後の床上げ」と言います。
産後の床上げまでは、布団を敷きっぱなしにして赤ちゃんのお世話だけに集中します。そして休める時には休み、家事は行わないようにするというのが昔からの慣習です。
現状日本での産後の過ごし方は、これと言った決まったものはなく、その家々により異なります。

タイ:『タイ伝統的産後ケア ユーファイ』
タイでは昔から産後にハーブをたっぷりと使って身体を温めるユーファイが行われてきました。更年期の症状が強く出ている人がいると『あの人はユーファイと受けなかったのね』と言われることもあるそうです。それ程、産後のケアは重要視され欠かせないものとなっています。公的機関の認可のある所では、保険適用でユーファイが受けられます。
マレーシア、フィリピン、ラオス、カンボジアにもハーブを使った伝統的な産後ケアがあります。

中華圏:『坐月子(ズオユエズ)』
中華圏では産後は産後ケアセンターなどに長期滞在し養生します。産後の為の栄養のある特別な食事をとり、家事などは一切せず養生に集中できる環境です。
また、上のお子さんがいたりなど産後は自宅で過ごしたい場合は、泊まり込みで家事育児をサポートしてくれるサービスもあるそうです。
それだけ『産後はなるべく安静に』を大切にしていることが伺えます。

フランス:『産後の骨盤底筋群ケア ペリネケア』
ペリネとは骨盤底筋群のことです。経腟分娩では骨盤底筋群がダメージを受けます。これを放っておくと後々の尿漏れ・子宮脱・女性性機能への影響の原因となります。
フランスでは産前からペリネケアの大切さが周知され、ほぼ100%保険適用で受けることができます。
ベルギーにも同様の産後ケアがあります。

オランダ:『自宅訪問産後ケア クラームゾルフ』
オランダでは出産後母子ともに特に問題がなければ、すぐに帰宅します。『クラームゾルフ』とは産後ケアを専門に行う国家資格者が、基本産後8日間にわたって毎日自宅訪問し、母子の健康管理や赤ちゃんのお世話の仕方を教えてくれる他、余った時間で家事や来客応対等を引き受けてくれる伝統的な制度です。こちらも基本は保険適用です。

ユーファイの基本手順

1.ハーバルフットバスとカウンセリング
オーガニックハーブの足湯をしながら、リラックスした状態で出産後の体調や気分、心身の変化について丁寧にカウンセリングします。

2.タイマッサージ、オイルトリートメント、骨格調整等から最適なものを組立て
身体のエネルギーラインを整え、妊娠期からの筋肉疲労を緩和するソフトな『タイマッサージ』で、熱を受け取る準備をします。

オーガニック タイハーブ 産後ケア ユーファイ

3.ホットブロック
お腹周り、臀部、大腿部を中心に身体に温かい熱を入れることで、血の道を整え、老廃物の排出力を高めます。薬草とオーガニックの布で包んだホットブロックをじわーっと子宮周り、臀部、背中中心に当て、身体全体を温めていきます。面の広いブロックで効果的に芯から温まり、お腹周りが1日1日と小さくなる施術です。

4.ソルトクレイポット
デトックス効果の高い天然の塩を入れた素焼きのポットを温め、薬草と布で包み丁寧に子宮周りを中心に、センと呼ばれるラインに沿って全身を温めながらほぐしていきます。更に温熱を身体の奥へ奥へと入れていくことで自己治癒力、排出力を高めていきます。

産後ケア ユーファイ ソルトクレイポット 温熱療法

5.ハーブボール
産褥期のお母さんのための厳選オーガニックハーブを使ったハーブボールを蒸して、全身に押し当てていきます。タイハーブの力が自己治癒力・排出力・回復力をサポートします。皮膚もしっとり、筋肉も柔らかくなり至福の時間です。

産後ケア ユーファイ ハーブボール ハーバルボール

6.ハーブサウナ
大人気のハーブサウナ。産褥期は1ヶ月間お風呂に入ることができません。けれど出産では大量出血を伴うことがあり、身体は冷えています。
そんな時期のハーブサウナは大人気です。厳選されたハーブをじっくり煮出した蒸気のハーブサウナ。スッキリ汗をかきながら、ハーブの蒸気を皮膚や経口からゆっくり吸収していきます。夜もご自分で入っていただくことで効果が高まります。

Jai Maaの産後ケア

Jai Maaでは「ユーファイ」をメインに「骨盤調整」と「マッサージセラピー」を融合した産後ケアを提供しています。セッション後は、骨盤底筋群エクササイズや、育児で不調が出やすい部分のセルフケアをお伝えしています。

母、妻、嫁、〇〇社の、〇〇をしている、△△を持っている、◇◇をしていない、持っていないなど、様々な役割や肩書やフィルターを外した「本当のあなた」にフォーカスし続けて行うセッションです。
大切な命を守り育むためには、まずはご自身を大切にする体験がとても役に立ちます。
産後ケアを通して、本来の自分にくつろぎ、何があってもいつでも帰って来られるホームを体感しましょう!

産後ケア お母さん 家族

ユーファイを受けられた方の声

きっかけ

☆タイで第一子を出産した後にユーファイを受けたので、日本で第二子を出産することにまた受けたいと思い、夫の後押しもあって受けることにしました。
☆第一子を出産した時に助産師さんからユーファイを勧められましたがその時は受けられなかったので、第二子の時に受けたいと思い探しました。
☆妊娠前にたまたまユーファイを知り、育児や仕事復帰を考えて、妊娠したら受けようと楽しみに思っていました。
☆産後体調があまり優れなかった時に、義母からプレゼントして頂きました。
☆友人達から出産祝いに頂きました。

変化

◎明らかにお腹が小さくなりました!
◎産後母乳にばかり気を取られていて子宮に意識が向いていなかったけれど、ユーファイを受けて産後の大怪我同然の子宮が癒されていくのを実感しました。
◎太ももの間に隙間ができました!
◎イライラしていたのがおさまり、気力が湧いて前向きになりました。
◎自分では産後元気なつもりでしたが、本当は疲れていて休みたかったんだと分かりました。知らないうちに無理していたことに気付けて良かったです。
◎お風呂に入れない時期のハーブスチームサウナは温泉に入ったみたいで最高です!
◎カサカサしていた肌がモチモチになりました。
◎母乳の出が良くなり、子どもも良く飲むようになった気がしました。
◎ぐっすりと眠れました!

最後に

産褥期の心身は大怪我を癒す大切な期間です。新生児の育児ももちろん大切ですが、お母さんご自身のケアも大切であることがもっともっと広まって欲しいと願っています。
身体は資本です。身体が整うと心にも余裕が出てきます。特にユーファイの温熱療法による温かさと柔らかい感覚は、これからの育児の源になります。
出産という命がけの大仕事を期に、改めて自分を大切にすることを体験し、お子さんに身をもって伝えていきませんか?
産後ケアが当たり前の世の中になりますように!

関連記事

  1. 森 家族 命 縁 出産 妊娠
  2. 世界のお産 
  3. ハーブボール タイ オーガニック 産後ケア ユーファイ
  4. 女性ホルモン バランス 妊娠 産後
  5. 鍼灸 慈光堂 気づき 女性の身体
  6. 東洋医学 西洋医学 タイ伝統医学 産後

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


プロフィール

須代由紀

2005年よりマッサージセラピストとして都内スパなどで8000名以上を担当。
台湾大地震災害ボランティアをきっかけに、命を活かす生き方に強い興味を持ち、こころとからだの専門家になることを目指し国内外で学ぶ。2005年よりタイマッサージ、オイルマッサージ、マタニティトリートメントをはじめ、2006年チェンマイにて修業。2010年よりBMSマッサージセラピースクールにて国際基準の専門知識と筋解剖学に基づいたオイルマッサージ、カウンセリングを修得。2015年より骨格調整をはじめる。2017年、妹の出産で専門的な産後ケアの必要性を実感し、バンコクにて産後ハーバルケアユーファイを修得。帰国後、これまでの専門分野と産後ハーバルケアを融合し、都内を中心に出張産前産後ケアを行う。日本に産後ケアが定着することで、女性への意識が変わり、より生きやすい社会になることを目指しています。

産後ケアユーファイ・育児中の疲労緩和ケア

マタニティマッサージセラピー

詳しいプロフィールはこちら
https://jai-maa.com/profile/

最近の記事

  1. 2021.10.26

    いのち
  2. 光 力 癒し
  3. ハーブボール
  4. 鏡 産後ケア ユーファイ トーンアップ
PAGE TOP