眼精疲労 目の疲れ
  • BLOG

目にやさしいひと手間を

妊娠中・産後はあまり目を使わないようにと言われます。

しかし現代社会、ついスマホやタブレットで情報収集を熱心にしてしまう妊産婦さんも多いでしょう。

そんな時、お手軽な目にやさしいひと手間をご紹介します。

目の疲れ 妊娠中 産後

◎SNSの背景を黒に変更する
LINEは「着せかえショップ」の「おすすめ」からブラックを選ぶことができます。
Twitterは「設定とプライバシー」の「一般・ディスプレイとサウンド」内「表示:ダークモードの表示設定」からダークブルーまたはブラックを選ぶことができます。

最初は違和感があるかもしれませんが、だんだんと慣れてくると背景が白の時の目の奥の疲労の違いを感じられると思います。ぜひお試しください。

◎ホットタオルで目を温める
フェイスタオルを軽く濡らし、ジップロックに入れて電子レンジで2~3分チン♪ (出力によって異なります)
温度加減を見て、ぬるければさらに1分程追加、熱すぎたらジップロックごと手ぬぐいなど薄手のものでくるんで調整します。
これを目元に乗せて温めます。じんわりと温かさが伝わるのを感じて目の奥の筋肉や、目の周りの筋肉が緩んでいくのを感じてみましょう。その時、首や肩が楽になるような姿勢を探してくださいね。

以上、目にやさしいひと手間のご紹介でした👀

自分にやさしくする時間は心も温かく柔らかくしてくれます。
すこしでもそんな穏やかな、ご自分だけの瞬間が味わえますように。

関連記事

  1. 女性ホルモン バランス 妊娠 産後
  2. 鍼灸 慈光堂 気づき 女性の身体
  3. 産前 妊婦 マタニティマッサージセラピー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


プロフィール

須代由紀

2005年よりマッサージセラピストとして都内スパなどで8000名以上を担当。
台湾大地震災害ボランティアをきっかけに、命を活かす生き方に強い興味を持ち、こころとからだの専門家になることを目指し国内外で学ぶ。2005年よりタイマッサージ、オイルマッサージ、マタニティトリートメントをはじめ、2006年チェンマイにて修業。2010年よりBMSマッサージセラピースクールにて国際基準の専門知識と筋解剖学に基づいたオイルマッサージ、カウンセリングを修得。2015年より骨格調整をはじめる。2017年、妹の出産で専門的な産後ケアの必要性を実感し、バンコクにて産後ハーバルケアユーファイを修得。帰国後、これまでの専門分野と産後ハーバルケアを融合し、都内を中心に出張産前産後ケアを行う。日本に産後ケアが定着することで、女性への意識が変わり、より生きやすい社会になることを目指しています。

産後ケアユーファイ・育児中の疲労緩和ケア

マタニティマッサージセラピー

詳しいプロフィールはこちら
https://jai-maa.com/profile/

最近の記事

  1. 産後ケア ユーファイ オーガニック ハーブ 産褥期 産後の肥立ち
  2. 女神 母 神聖 Devi
  3. 新年 あいさつ
  4. ミールトレイン 産後 アメリカ 
PAGE TOP